白井市政
7つの政策

1

政治家自らが痛みを伴う市議会改革で
議員報酬を半額へ

サラリーマンでも働きながら参加可能な休日議会の実現、議員報酬半額等による4年間で2億円節約を進めます。
2

地域創生産業振興

北千葉道路整備推進にあわせ、沿線に『道の駅』設置や商業・物流施設等の企業誘致を目指します。
3

教育改革で初等教育の格差是正

公立学校の補習授業の充実、教育の機会の平等を実施し子育て世代に魅力のある街白井を目指します。
4

国際的視野での農業振興
(白井を世界ブランドへ)

白井名産品を、登録要件が緩和された地域団体商標などで模倣防止と同時にブランド推進を目指します。
5

福祉充実と財源の確保

今後の高齢化による福祉関連の財政支出増加対応の為、産業振興と市政の徹底改革で支出削減を行います。
6

北総線運賃のさらなる値下げ

鉄道運賃を認可する国土交通省(国)や鉄道会社と、粘り強い交渉で更なる値下げを進めていきます。
7

北千葉道路(国道464号)の整備推進

成田国際空港と東京を直結する千葉北道路の整備推進を行い、沿線の開発による産業振興を進めていきます。